楽天でんきで電気料金をお得にしたい!楽天スーパーポイントで電気代の支払いができるのが最大の魅力

毎月支払う電気代は、やっぱり少しでも安く且つお得な電力会社(電気サービス)と契約したいものです。

以前の記事で、大阪ガスの電気「スタイルプランd」がドコモ・dポイントユーザーにとって、どれくらいお得になるかを検証したところあまりお得感がない結果となり我が家は見送り。

関連記事 大阪ガスの電気スタイルプランdはドコモユーザーにとってお得かどうか検証してみた

そこで、次に注目したのが「楽天でんき

楽天でんきは、支払った金額に対して楽天スーパーポイントがたまるだけでなく、楽天スーパーポイントで電気代の支払いができるのが最大のメリットです。

また、楽天でんきは基本料金もかからないので大阪ガスの電気「スタイルプランd」よりもお得になる結果となりました。

今回の記事では、楽天でんきに決めた理由について紹介していきます。

それではいってみよー

 

スポンサーリンク

楽天でんきとは

「楽天でんき」は楽天グループの楽天エナジーが提供するエネルギーサービスです。



外部リンク 楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

楽天経済圏という言葉があるように、日常生活においてあらゆるサービスに楽天があり、当然ながらエネルギー事業にもビジネスも行ってます。

電気サービス会社はたくさんあるけど、聞き馴染みのない会社よりも知名度がある会社の方が安心感があります。

スポンサーリンク

楽天でんきの魅力は3つ

我が家が楽天でんきに決めた理由は以下の3つ。

基本料金0円、従量料金が一律
楽天スーパーポイントが貯まる
楽天スーパーポイントで支払いができる

理由① 基本料金0円、従量料金が一律

楽天でんきは、基本料金が0円

使った分だけの支払いになるので電気料金が安くなります。

我が家では現在、関西電力に契約しているので、必ず334.82円(最初の15kWhまで)を支払う必要があります。

楽天でんきは基本料金が0円なので、楽天でんきにするだけでお得

以前比較した大阪ガスの電気「スタイルプランd」は関西電力と同様に、基本料金がかかるので、基本料金が0円なので魅力的。

ここで差が出る
関西電力は最低料金として、334.82円かかる!

 

さらに、従量料金が使用量に関わらず同じ

従量に応じて値段が変わらないので、電気の使用量が多い家であれば電気代がお得。
一律なので料金の把握もしやすい。

電気代比較
楽天でんき(※) 関西電力
基本料金 0円 334.82円
料金 22円/kWh 15kWh ~
120kWh
19.95円
120kWh ~
300kWh
25.33円
300kWh ~ 28.76円
  ※関西エリアの金額です。
楽天でんきはエリアによって金額が変わりますのでご注意下さい。

120kWhまでは関西電力の方が安いですけど、120kWhを超えると楽天でんきの方が1kWhの値段が安くなります。

これを我が家の1年分の料金で比較してみると

1年間の電気代比較(単位:円)
使用量 楽天でんき 関西電力
1月 389 8,558 9,549
2月 392 8,624 9,635
3月 373 8,206 9,088
4月 331 7,282 7,881
5月 318 6,996 7,507
6月 200 4,400 4,456
7月 241 5,302 5,495
8月 397 8,734 9,779
9月 459 10,098 11,562
10月 263 5,786 6,052
11月 262 5,764 6,026
12月 269 5,918 6,204
合計 85,668 93,232

楽天でんきにすると年間で、7,564円お得になるという結果となりました。

毎月、120kWh以上は利用しているので確実に安くなりそうです。

何より単価が変わらないので計算がしやすく、使いすぎても安心感がありますね。

節約のためには使いすぎないという事も大切ですけど。

理由② 楽天スーパーポイントが貯まる

楽天というだけあって、電気料金に応じて楽天スーパーポイントがたまります

ここがポイント
200円につき、1ポイントが貯まる!

 

200円で1ポイントという事は、0.5%の還元率になります。

さらに、楽天カードで支払うと100円毎に1ポイントたまるので合計で1.5%還元。恐るべし楽天でんき。

我が家の1年間の実績から、獲得できるポイントを計算してみると年間で、428ポイントとなりました。

大阪ガスの電気「スタイルプランd」の場合、獲得できるdポイントは3,680パイントだったので差はありますが電気料金はまったく安くならないので断然、楽天でんきの方がお得。

電気代が安くなって、楽天スーパーポイントまで獲得できるのは太っ腹としか言いようがない。

理由③ 楽天スーパーポイントで支払いができる

一番魅力に感じるのが、楽天スーパーポイントで支払いができるという事にあります。

ここがポイント
楽天スーパーポイントで支払える!期間限定ポイントも使える

 

大阪ガスの場合は、dポイントは溜まるけど支払いには利用できないので貯まっていく一方で使わないと使用期限がきてしまう可能性があります。

しかし、楽天でんきは楽天スーパーポイントで支払いが可能。

我が家は楽天市場を利用する機会が多いので、楽天スーパーポイントが溜まりやすい状況にあるのでこれは助かる。

しかも、期間限定ポイントも利用できるので無駄なく使えるのがありがたい。

期間限定ポイントを消費するために、無理に何か買うのは勿体ないので。

契約手続きは驚くほど簡単

楽天でんきに申し込むには、楽天会員(無料)になる必要があります。

外部リンク 楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

また、申し込みの際には以下の情報が必要になるので事前に用意が必要です。

お客さま番号
供給地点特定番号

15分程で申し込み完了

実際に申し込みを行いましたが、だいたい15分程度で完了します。

Webのみで申し込みができるのでとても簡単です。

開通まで1ヶ月程度待つだけ

申し込みが完了すれば、後は待つのみ。

必要な事は全て、楽天でんきがやってくれます。

7月1日に申し込みを行い、利用開始は8月2日からとメールがきました。だいたい一ヶ月くらいかかるようです。

あとがきてきなもの



電力会社(電気サービス)の乗り換えを検討した結果、我が家では楽天でんきに決めました。

シミュレーション上では安くなるはずですけど、実際はどうなるか。

これは数ヶ月後に検証してみる必要があります。

実際に申し込んでみました。

今なら、楽天でんき申込するだけで、2,000ポイントが貰えます。

外部リンク 楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

楽天スーパーポイントが使えるのが決めてで楽天でんきに決めましたが、実は楽天カードを保持していません(笑)

なので、今回を機会に申込みました。

外部リンク 年会費永年無料の楽天カード

さぁ、楽天経済圏に飛び込んでいくぞ。

関連記事

 

Moimoi!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事