【初心者】青春18きっぷでいく琵琶湖一周の旅 旅行プランとオススメのスポットを紹介

美しい写真と切ないメッセージが心に響く青春18きっぷポスター。
若い時は気づきませんが歳を重ねるたびにそのメッセージが深く突き刺さります。
青春を取り戻したい、以前から気になっていたけど行動に起こせなかった青春18きっぷの旅に行って来ました。
 

青春18きっぷ第一弾の行き先は、『琵琶湖一周』です。
初心者の私が行ってみて良いスポットやこうした方が良かったかなという点を紹介します。

スポンサーリンク

琵琶湖一周の行程

①大阪駅(スタート) → ②安土駅 → ③彦根駅 → ④長浜駅 → ⑤堅田駅 → ⑥京都駅 → ⑦大阪駅(ゴール)

出発地は大阪駅になります。
京都駅にて琵琶湖線に乗り換え安土駅を目指します。
その後は反時計回り(東側)に北上していき、近江塩津駅で湖西線に乗り換えて琵琶湖の西側を南下して大阪駅に戻るプランです。

 今回のプランの方針
一箇所を重点的に行くのではなく、青春18きっぷの利点を活かしなるべく色んな駅に降りる事を目標にしています。
その為、駅の滞在時間が短くなっています。
スポンサーリンク

琵琶湖一周ルート

大阪駅(スタート)

朝9:00に大阪駅を出発しました。天気は良く絶好の鉄道日和です。
駅の有人改札では青春18きっぷを持ったグループが何組かいました。年齢も20代前半くらいから50代くらいまで様々な人がいたので多くの人に愛されているんだなと実感しました。皆様の素敵な旅の出逢いと安全を願い私も出発です。

安土駅

10:22安土駅到着です。
10:56に彦根行きの電車に乗るので滞在時間は、約30分になります。

駅周辺は工事をしていたりで、どんどん綺麗になっていってます。
レンタルサイクルもあり遠出もできそうです。安土駅に限らず、多くの駅でレンタサイクルがありました。

■万吾樓

テレビでよく紹介されているお店が駅前にあります。
『まけずの鍔』という2色あん入りの手作り最中が有名です。

店舗名 万吾樓
電話 0748-46-2039
地図
リンク お店のホームページ

まけずの鍔

1個から買えるので、駅のホームで電車を待ちながら食べる事が可能です。

 補足
今回時間の都合で行けませんでしたが、安土城跡があるのでお城好きにはオススメです。
徒歩で25分程度かかります。

彦根駅

11:13に彦根駅に到着です。

彦根駅も工事中でした。
駅周辺から彦根城までお店が多く歩いて楽しいです。

近江牛コロッケ

彦根城へ向かう途中に近江牛コロッケが売っていたので昼食前の腹ごしらえ。
他にも近江牛メンチカツがありました。

店舗名 彦根みやげ本陣
電話 0749-21-3071
地図
リンク お店のホームページ

■彦根城博物館

タイミングが合わず、ひこにゃんには会えませんでした。
ひこにゃんに会いたい場合は公式ホームページからスケジュールを確認下さい。
スケジュール - ひこにゃん公式サイト

彦根城博物館の隣から彦根城へ入場できますが、時間の都合で入場はせず遠くから彦根城を眺めて次に行く事に。

■夢京橋キャッスルロード

お土産屋さんや食事が取れるお店が立ち並んでます。
お土産を買う場合は是非こちらで。

■宗安寺 朱印

夢京橋キャッスルロードにある宗安寺で朱印を頂きました。
かなり格好いいです。

寺名 宗安寺
地図

しる万本店 天ぷらカレーうどん 850円

お昼は、しる万本店で天ぷらカレーうどんを頂く事に。
適度な辛さで美味しかったです。

店舗名 しる万本店
電話 0749-23-8238
地図
リンク お店のホームページ
備考 彦根城入場券(半券)があれば5%OFF

当初の予定では、ここから堅田に向かう予定でしたが電車に間に合わず、しかも時刻表を勘違いしていて次の近江塩津に向かう電車は1時間後という事が判明しました。1時間彦根で過ごすのは勿体ないので長浜駅に向かい次の堅田駅の電車を待つプランに変更しました。

MICRO-LADY COFFEE STAND カフェモカ

カレーうどん後の一杯。ここでテイクアウトしてから駅にホームで電車を待ちます。
イートインも可能で、雑貨も売ってます。

店舗名 MICRO-LADY COFFEE STAND
電話 080-1445-2374
地図
リンク お店のホームページ

長浜駅

14:35に長浜駅に到着です。
次の電車が15:11発の電車になるので滞在できる時間は30分程度になります。

長浜駅周辺も工事中でした・・・。綺麗になったらまたきたいです。

改札を出て琵琶湖側の方面に長浜城が見えます。
反対側方面に行くと黒壁スクエアがあります。

■飛び出し坊や

黒壁スクエアの行く途中で滋賀県が発祥の地である『飛び出し坊や』を街中で発見しました。

■黒壁スクエア

十二支のガラス細工に心奪われ買ってしまいそうに・・・。
次回訪問時にあれば是非買いたい。

■豊国神社 朱印

朱印もしっかり頂きました。

神社名 豊国神社
地図

堅田駅

■近江塩津駅のホーム

近江塩津駅で湖西線に乗り換えて、堅田駅を目指します。
桜の季節になればとても綺麗な風景をホームから望めそうです。
いつも遅れている湖西線のイメージですがこの日も遅れてました。ただ、遅れているの案内もなく周りの人も全く動じていないので何時もの日常なのでしょう。
緩やかな時が流れます。

16:37に堅田駅に到着です。

■満月寺 浮御堂

堅田駅から満月寺までは、徒歩20分かかります。
満月寺に到着した時には営業時間の17:00を過ぎていたため入れませんでした。

■浮御堂

脇道から琵琶湖に行くと、浮御堂をしっかりと見る事ができました。
諦めずに来て良かった。

■伊豆神社 幸福を呼ぶ石

満月寺のすぐ近くに、「幸福を呼ぶ石」があります。
その石を撫でればよい出会いがあるとかないとか。

京都駅

18:19に京都駅に到着です。

何故この駅に降りたかというとお土産目的です。
本来であれば滋賀県で買うべきですが今回のように、色々巡る場合に途中でお土産を買うと荷物になるので立ち寄る事にしました。(滋賀のお土産ではないですが・・・)

何より一番重要なのは、お土産を買う事で次回、青春18きっぷで旅行に行く時に、家族に気持ちよく送り出して貰えるようにする為です。
とはいえ、青春18きっぷ一回の交通費よりもお土産の方が高くなりました・・・。

大阪駅(ゴール)

19:13にスタート地点の大阪駅に到着しました。
無事に戻って参りました。

今回の旅を振り返って

反省点

事前にきちんと時間を把握しておくべき
本来の旅の予定では、堅田駅からおごと温泉駅に行き足湯に浸かる事でした。
おごと温泉駅前の足湯は17:00までなので彦根駅で電車に乗り遅れた時点でアウトです。
さらに時刻表を読み間違え次の近江塩津駅行きの電車まで1時間待ちという事態に。
急遽、おごと温泉を諦め長浜駅に行くというプランに変更し無駄なく回る事ができたので結果的にはリカバリできました。
旅にハプニングはつきものだと思います。予測不能な事が起こる旅の方が私は好きです。

結果的に成功

反省点でも述べてますが、結果的には満足行く結果となりました。
今回は色んな駅に行くという事が目的でしたが、どこか一箇所に重点的に行くとか城を中心に回るとか色々な楽しみ方があると思います。

青春18きっぷ中にあったら便利なもの

時刻表 スマホのバッテリーを気にする必要なくいつでも確認できます
モバイルバッテリー スマホの利用頻度は高いです。大容量バッテリーのものがあると便利です
万歩計 結構歩くので最後に歩数を見ると達成感があるかも

実際にかかった費用

琵琶湖一周の経路
発時間 発駅 着時間 着駅 費用
09:00 大阪駅 10:22 安土駅 1,490円
10:56 安土駅 11:13 彦根駅 320円
14:18 彦根駅 14:35 長浜駅 240円
15:11 長浜駅 16:37 堅田駅 1,490円
17:51 堅田駅 18:19 京都駅 410円
18:44 京都駅 19:13 大阪駅 560円

合計4,510円
一回あたり2,370円なのでお得に回る事ができました。

次回は、泊まりに挑戦してみたいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事