防災用品を収納する避難バケツを購入したので防災準備を進める【アイリスオーヤマ ボックス ウォッシュBOX】

大阪府北部地震、平成30年7月豪雨と自然災害が続いてます。
不足の事態に備える為に、防災用品の準備は不可欠な状況になってきました。

我が家も少しずつ揃え始める事に。

スポンサーリンク

防災リュックよりも避難バケツの方がオススメ!

避難バケツ

当初は、何を買えば良いのか分からないので、ある程度の防災用品がセットになっている防災リュックを検討していましたが、セット内容を見てみると使うのかどうか怪しいのがあり購入を躊躇っていました。

どうせ買うなら必要な分を買って揃いたい。

色々調べていると、防災リュックよりも避難バケツの方が良いという記事を見つけたので避難バケツを思いきって購入する事に。

防災バケツの良いところ

  • 水を入れる事ができる
  • 座っても大丈夫(耐荷100㎏対応)
  • 防災リュックでは入りきらない場合に、新たにリュックを用意するとリュックが2つになり背負うには不便
  • 日常生活でも利用用途あり

特に、水を入れる事ができるのがポイント。

阪神・淡路大震災を経験し、ライフラインがとまる生活をした妻曰く、当時給水車がきたけど水を入れる容器がたくさん必要だったとの事。

ポリタンクでも良さそうですが日常生活ではあまり使わないので、日常用途でも使用でき、且ついざとなれば水を入れる事ができるバケツが1番使いやすいのではないかと思います。

キャリーカートを用意すれば多少重くてなっても大丈夫そう。

スポンサーリンク

準備予定の防災用品

我が家で準備予定の防災用品を纏めてみました。

防災バケツにいれるもの

避難バケツ

 防災用品一覧
● 懐中電灯
● ラジオ
● 電池
● 充電器
● モバイルバッテリー
● ソーラーチャージャー
● 防災トイレ
● 除菌シート
● マスク
● 歯ブラシ
● 絆創膏、冷えピタ
● カイロ
● 保温シート
● ガムテーム(布)
● ペン(油性)、はさみ
● ホイッスル
● チャッカマン、ローソク
● レジャーシート
● プラスッチック食器、スプーン
● サランラップ
● ゴミ袋
● 軍手
● トイレットペーパー

リュックに入れるもの

  ● 下着
● レインコート
● タオル

持ち運びに迷っているもの

  ● 非常食
● 飲料水

自宅で生活をするなら良いですが、どこかに避難となった場合を考えるとどのように保管して置くべきか迷います。

リュックに入れて背負うのも辛いので、防災バケツをもう一つ買うのもありかも。
 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事